セミリタイアを目指すほかおの状況

FIRE/セミリタイアへの道のり (2020.12 資産・家計・副業の状況)

もっての☆ほかお

あけましておめでとうございます!
月に一度の資産・家計公開、今回は2020年12月分です。

この記事は、30代前半でのFIRE(セミリタイア)を目指す、私もっての☆ほかおの、執筆時点でのFIREまでの距離感を記録することを目的としております。

私が目指すリタイアメントスタイルは、徐々に労働時間を減らしていくことでリタイアまでのハードルを下げる「STEP FIRE」です。

STEP FIREの詳細は以下の記事をご参照ください。

最短でセミリタイアする方法「STEP FIRE」という新提案【脱サラリーマン】 セミリタイアを目指す方には、2つの相反する悩みがあります。 できるだけ早く会社を辞めたいとはいいつつ、...

私のリタイアの条件は次のとおりです。この3条件をすべて満たしたとき、私はリタイアすることにしています。

① 株式資産額:  4,200万円

② 副業収入 :  10万円/月

③ 生活支出 :  39万円以下/月

現在の私の状況は以下のとおりです。

  • 31歳 サラリーマン
  • 既婚 共働き
  • 子供なし

私の目指す「理想のセミリタイア生活」、その詳細は以下をご覧ください。

【目標設定】理想のセミリタイア生活とは? セミリタイアしたい人 セミリタイアしたいけど、節約…どうしてもやる気が出ないなぁ。 「セミリタイア達成」のように息の長...

さて、STEP FIREまでの距離はいかほどか、見ていきましょう。

この記事の著者
おなまえ

セミリタイアブロガー

もっての☆ほかお

motteno-hokao

プロフィール

『セミリタイアのすべてが分かる』をコンセプトにブログ運営中
東証一部上場企業のアラサー会社員(人事担当者)
2023年9月 セミリタイア予定
2021年2月 資産額 2,156万円
プロフィール詳細

株式資産額(2020年12月末時点)

2020年12月末 株式資産額:
1,651.1万円

(目標達成率: 39.3%)

12月末時点の株式資産額は1,651.1万円(前月比:+125.4万円)でした。

2020.12.31時点の株式資産額

  資産額(時価) 元本 運用利回り
個別株(日本株) 1,426.4万円 1,272.0万円 +5.4%
米国INDEXファンド 81.6万円 75.0万円 +8.0%
DC年金 143.1万円 112.3万円 +24.8%
合計 1,651.1万円 1,459.3万円 +13.1%

こちらが、2020年度における株式資産額の推移です。

大納会での日経平均株価 終値は 27,444円。バブル崩壊後の最高値となりました。

私はバブルの崩壊と同じタイミングに生を受けたので、生まれてここまでの株高は初めてです。いよいよチキンレース感が漂い始めました。

この経済状況でこの株価。これは「ニューノーマル」なのか、「バブル」なのか。もはやわからなくなってきましたね。

私は、今の所、株高のおかげで順調に資産を増やすことができています。

ただ、当分の間は積極的に「売り」ではないにせよ、【キャッシュポジションを高める時期】にして、暴落に備えるつもりです

もっての☆ほかお

「インデックス投信」のドルコスト平均法での購入は、これからも気にせずに続けていきます!

【暴騰】ドルコスト平均法×インデックス投資 を半年間続けてみた結果 セミリタイアしたい人 ドルコスト平均法×インデックス投資、楽で儲かるって聞いたけど、、、ほんと? ドルコスト平均法×インデック...

副業収入(2020年12月 ブログ収益)

2020年12月 副業収入:
2,196円

(目標達成率: 2.2%)

12月の副業収入は、192円(前月比 +2,004円)でした。

ブログ収益、過去最高です。

今月は目標としていた【15記事/月】を始めて達成。
PV数も過去最高の【2,569】でした。

もっての☆ほかお

お越しくださった皆様、、ありがとうございます!!

ちなみに1番見られたのは、次の記事でした。

【性格タイプ別】セミリタイア後のおすすめアルバイト6選 セミリタイア後、フルタイム以外の労働で収入を得たい、社会との接点を持ちたいという理由でアルバイトを考えている人も多いのではないでしょう...

今年はもっとセミリタイア希望者の役に立つ記事を更新していければと考えております。Twitterもよろしくお願いしますm(_ _)m

生活支出(2020年1月~2020年12月 平均)

2020年12月 生活支出*:
41.9万円/月

※ 過去12か月の平均支出額/月

2020年11月の生活支出は、42.1万円(前月比:+0.2万円)となりました。

駆け込みでふるさと納税をしたこともあり、過去12か月の平均支出額が、久しぶりに上昇する結果となってしまいました。

なお、生活支出の額は、先月1か月の瞬間風速を見るのではなく、過去12か月の平均額を毎月確認しております。リタイアの「目標」としているからには、長期的な目線で見ていく必要がありますので。

項目 支出額(2019.12~2020.11平均)
食費 9.1 万円(±0.0)
日用品 1.8 万円(±0.0)
家賃・公共料金・税・奨学金返済 等 21.1 万円(+0.7)
その他趣味娯楽 4.9 万円(▲0.2)
イベント(冠婚葬祭・病院 等) 5.2 万円(▲0.3)
合計 42.1 万円

ちなみに、家計簿は夫婦ともに「マネーフォワード」でつけています。

セミリタイアしたい人が第一にやるべきことは、【家計簿をつける】こと。

詳しくは次の記事をご参照ください。

【セミリタイアの必需品】家計簿のメリットと続けるコツを解説 セミリタイアしたい人 家計簿ってつけた方がいいことは知ってるけど、続かないんだよね。 公益財団法人「家計経済研究所」の調べによ...

セミリタイア/FIREまでの距離感

最後に、あらためて私にとってのリタイア条件と現時点での達成度を振り返ってみます。

セミリタイアまでは、まだまだ道半ば…ですが、資産総額は今年1年で1,000万円以上増えました。

巣ごもりによるところもありますが、一番は今年から真剣にセミリタイアを目指して記録をつけ始めたこと。

もっての☆ほかお

やっぱり【目標】があるのとないのとでは違いますね^^
「セミリタイア」が強烈なモチベーションになっています

今できることは、【副業にしっかり取り組む】こと【支出を最適化する】こと【余剰資金を投資に回すこと】以外ありませんのでので、地道にこつこつと取り組んでいきたいと思います。

また、私の設定している「リタイア条件達成のためのKPI(ポイントとなる指標)」の状況は次のとおりです。

配当金・ブログ記事数の目標達成率が100%を超えました!

目標をKPIまでブレークダウンすれば、より目標までの距離感がつかめてきますね。

もっての☆ほかお

皆さん、ともにセミリタイアを目指していきましょう!
本年もよろしくお願いします!ほかお

興味がある方はこちらもどうぞ。セミリタイアの先輩方のブログです
にほんブログ村