節約

セミリタイア希望者がKindle Unlimitedを利用すべき3つの理由(おすすめ本紹介も)

セミリタイア
したい人

Kindle Unlimited って使った方がいいのかな。。

読書の重要性、ここに疑いの余地はありません。

本には、先人たちが長い年月をかけて築いてきた「知見」と「真理」がつまっているからです。

もっての☆ほかお

本記事では、もう一歩踏み込んで、「セミリタイア希望者が Kindle Unlimited を利用すべき理由」を解説いたします。

Kindle Unlimitedを利用すべき理由

  1. 読書量が大幅に増える(読書量は収入に比例)
  2. 希少な「セミリタイア本」に出会える
  3. 本・本棚を「所有」する必要がなくなる

Kindle Unlimited は、月額980円で豊富な本・雑誌・マンガが読み放題となるAmazonのサブスクリプションサービスです。

もっての☆ほかお

元々ごりごりの紙書籍派だった私が電子書籍派になったのは、この Kindle Unlimited のおかげ。
それでは、解説を始めましょう。

この記事の著者
おなまえ

セミリタイアブロガー

もっての☆ほかお

motteno-hokao

プロフィール

「セミリタイアのすべてが分かる」をコンセプトにブログ運営中
東証一部上場企業の人事担当者&資格マニア
2020年 増資産額 +1,029万円
プロフィール詳細

セミリタイア希望者がKindle Unlimitedを利用すべき3つの理由

Kindle Unlimited では、Amazonで売られている全ての電子書籍(和書100万冊、洋書600万冊)のうち、和書12万冊、洋書120万冊が定額読み放題となります

最新の話題作などはサービス外のこともありますが、それでも12万冊。
往年のベストセラー・名著が読み放題であることも多く、大変利用価値の高いサービスです。

それでは、「セミリタイア希望者」にとって、このサービスを利用する価値は何なのでしょうか。

① 読書量が大幅に増える(読書量は収入に比例)

Kindle Unlimitedを利用し始めると、読書量の増加に驚きます。

なんたって、いつでもどこでも、12万冊もの本が読めるんですから

もっての☆ほかお

「どれだけ読んでも定額980円」ということで、心おきなく、次から次へと、新しい本を手に取ることができます。
「この本買わなけりゃよかった。。」と思いながら渋々最後まで読み切る、なんてこともなくなりました。

旅行に何冊も本を持っていく必要がない、出掛ける時に本を選ぶ必要もない、寝室が暗くても読めてしまう、という元来Kindleが持つメリットも読書量の増加に貢献してくれます。

では、読書量の増加が、なぜ「セミリタイア希望者」のメリットとなりうるのでしょうか。それは、

読書量は収入に比例するからです。

日経新聞の調査では、年収に対する書籍購入代は次のとおり、正比例することが示されています。

年収に対する書籍購入代/月

  • 年収800万円以上の人: 2,910円
  • 400~800万円の人: 2,557円
  • 400万未満の人:1,914円

また、アメリカ「Business Management Degree」の発表では、富裕層の86%に読書習慣があるのに対し、年収3万ドル(約300万円前後)以下の層には26%しか読書習慣がないことが示されています。

早期のセミリタイア達成には、収入増が不可欠。

もっての☆ほかお

Kindle Unlimited は、収入に直結する「読書量」を大幅に増やしてくれるサービスです。セミリタイアを目指すのであれば、是非とも利用したいですね。

② 希少な「セミリタイア本」に出会える

以下の記事では、「読めばセミリタイアに近づくおすすめの本」をご紹介させていただきました。

読めばセミリタイアに近づく超おすすめ本7選【FIREへの近道】 セミリタイアしたい人 セミリタイアしたいけど、何から勉強したらいいか見当もつかないや。。 そんな方に向けて。 年間80冊...

しかし、まだまだ「セミリタイア」を主題とした書籍は、片手で数えられるほどしか存在しません

もっての☆ほかお

「セミリタイア」が日本で市民権を持つのはもう少し先になるでしょうか。。

しかし、Kindle Unlimited を利用すれば、そんな「セミリタイア本」と出合うことができます。

こちらは、実際にセミリタイアされた「Kotaro」さんの著書。

誰でも作家になれるのが電子書籍のいいところでもありますが、普通に電子書籍として買えば960円。うーん、著者を知らないと少し購入に勇気がいりますよね?

そんな時、Kindle Unlimitedを利用していれば、追加料金不要で読んでみることができます

Kindle Unlimited では、Kotaroさんのように時間を持て余したセミリタイア者(すみません。。)が書いた、「セミリタイアの隠れた名著」と出合うことができます。

もっての☆ほかお

ちなみに、Kotaroさんの「5年間セミリタイアしてみた」は、私も何度も拝読させていただいております。
「セミリタイアを達成した人」の経験談・時々の心境をつづった本は、日本では滅多にお目にかかれないので、本当に貴重な読書となりました。

③ 本・本棚を「所有」する必要がなくなる

セミリタイアと「ミニマリスト」は非常に相性がいい

私は長年そのように考えています。

「モノの無い生活」は、無駄な支出やメンテナンスの手間を発生させないからです。

また、「安定収入」・「社会的地位」といった既得権益を捨て去る「セミリタイア」と言う発想は、まさにミニマリストの考え方と通じるところがあります

セミリタイア希望者はみんなミニマリストであるべき、と言うのが私の考えです。

Kindle Unlimitedを利用することで、本と本棚の「所有」をやめることができます。

なんたって、12万冊の本がKindle端末1台でいつでも読めるんですから。

これまで本棚にしまっておいた名著たちも、意外と読み放題にリストされていたりします。

もっての☆ほかお

私は、Kindle Unlimited加入後、しばらくして、思い切って本棚と本をすべて捨ててしまいました。すがすがしいし、考えるとわざわざ「所有」している必要はありませんでした。

Kindle Unlimitedで読めるおすすめの本

ここでは、Kindle Unlimited で読める本の中で、特におすすめなものをほんの一部ご紹介させていただきます。

諦める力

世界陸上銅メダル2回、400mハードルの為末選手の著書です。

中・高・大と、陸上単距離(ハードルではない)で輝かしい成績を残した為末選手。

しかし、これでは世界を取れない。

与えられた現実を直視し、限られた人生を思い切り生きるために、前向きに「諦める」。そんなユニークで素晴らしい考え方をつづった本です

現実を直視し、最善のために適度に諦める力は、セミリタイア希望者にとっても必要となる能力なのではないでしょうか。

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

物質至上主義社会に生きる私たち。スマホを開くと、常に心をかき乱す事象が襲ってきます。

そんな時に読みたいのが、こちら。

気持ちよく、合理的に、見なくていい現実から目を背けられます。

ゼニの人間学

ナニワ金融道の著者 青木雄二氏の著書。

資本主義社会を客観的視点で批評する、辛辣で、だけど面白みのある本です。

セミリタイア希望者は、思いっきり資本主義のシステムに乗っかって脱社会を目指すのだけれども、こういった少し違った考え方も取り入れながらバランスを保つことも大切なのではないでしょうか。

Kindle Unlimitedのおすすめ本、挙げはじめたらきりがないのですが、文字数に限りがありますので、ここでは、3冊のみご紹介させていただきました。

もっての☆ほかお

これらがすべて定額読み放題。
月額980円なので、1冊でも読めば元をとれるのではないでしょうか。

Kindle Unlimitedを賢く使ってセミリタイアに近づこう

あらためて、セミリタイア希望者が、Kindle Unlimited を利用すべき理由を振り返りましょう。

Kindle Unlimitedを利用すべき理由

  1. 読書量が大幅に増える(読書量は収入に比例)
  2. 希少な「セミリタイア本」に出会える
  3. 本・本棚を「所有」する必要がなくなる

Kindle Unlimited は初月無料でお試しできます

まずは、ご自身の「読書」に適したサービスか、お試しされてはいかがでしょうか。

もっての☆ほかお

読書は「セミリタイア」を手繰り寄せるもっとも簡単で大切な習慣です!
皆さんの読書がよりよいものになることを願っております!それでは!

興味がある方はこちらもどうぞ。セミリタイアの先輩方のブログです
にほんブログ村